So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

福岡ソフトバンクホークスが今年も日本一に!2年連続連覇の快挙!! [スポーツ]

スポンサーリンク


熱戦を制して、工藤公康監督率いるソフトバンクホークスが日本一になりました!

日本シリーズは4勝1敗と危なげなく勝利。

パ・リーグのペナントレースを90勝という圧倒的な強さで優勝しただけあって、セ・リーグの覇者東京ヤクルトスワローズに対しても余裕!?の試合運びだったのではないでしょうか?

1戦目ソフトバンク・2戦目ソフトバンク・3戦目ヤクルト・4戦目ソフトバンクと続いた今日、5戦目の勝負を決めたのは、ソフトバンクの主砲イ・デホ選手。

ヤクルトの真中監督がビデオ判定を要請したものの、レフトのポールの上を超えた打球の判定は覆らずホームラン

アウェーのプレッシャーをものともしないようなイ・デホ選手の活躍でした。

9回にヤクルトのバーネット選手の投げた球がイ・デホに当たるというアクシデントがありましたが、その9回にソフトバンクが1点を追加。

そして5対0で迎えた9回ウラ。

最後の打者はまたしても雄平選手。

ツーストライクワンボールで迎えたラストは三振。

今年のプロ野球日本シリーズは、福岡ソフトバンクホークスが2年連続7回目の日本一に輝きました。

就任1年目の工藤公康監督は、敵地神宮球場でクライマックスシリーズと同じく9度宙を舞い、勝利の喜びを選手たちと分かち合っていました。

ヤクルトは、第3戦目にトリプルスリーを達成した山田選手が日本シリーズで史上初となる3打席連続ホームランをたたき出しましたが、投打がかみ合わず残念な結果に。

同じくトリプルスリーを達成した柳田選手のソフトバンクに軍配が上がりました。

今年はセ・パの力の差がかなり出たシーズンでしたが、来年は実力の差を埋めてもっと盛り上がってほしいです!

ちなみに、日本シリーズのMVPはソフトバンクのイ・デホ選手、敢闘賞はヤクルトの山田選手が選ばれました。


スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

アギーレ監督解任!!後任はピクシー?スコラリ?日本サッカーはこれからどうなる? [スポーツ]

スポンサーリンク


日本サッカー協会(JFA)は、2月3日に日本代表のハビエル・アギーレ監督との契約を解除しました。

理由は、スペイン検察庁が八百長疑惑でアギーレ監督を告発していて、その告発状が受理されたから。

関連記事:『サッカー日本代表のハビエル・アギーレ監督が八百長疑惑で職務停止!?アギーレジャパンはどうなる??

加えて、先月に行われたアジアカップでの不振も影響しているのではないでしょうか?

SoccerAustralia2015.png

出典 jfa.jp

アジアカップ・オーストラリア2015での日本の成績はベスト8で、オーストラリアが初優勝をしています。

八百長疑惑あり、指揮能力今一つでは、日本サッカー協会としてもこれ以上世論の意見を無視してアギーレ監督続投を推し進めることができなくなった、というところですかね。

また、日本代表が力を発揮できないのはアギーレ監督だけの責任なのか、任命者である日本サッカー協会の任命責任はないのかという声も挙がっています。

アギーレ監督の任命当初には、スペイン当局が八百長を調査していた情報を知ることは不可能だと言われていますので、こちらの理由で任命責任を問うのは難しそうです。

しかし、アギーレ監督の采配は結果に結びついてはいません。

今回の契約解除は、八百長が大きな理由という感じになっていますが、どちらかというと監督がというよりは任命した側の責任が大きいような気がします。

JFAの大仁邦彌会長は、記者会見で配布した声明文で『私を含む役員や関わった責任者に対する処分を検討し今後理事会に諮りたい』と、任命責任について触れています。

各国のリーグが始まっているこの時期に監督が交代するだけでも大変なのに、これで組織の人事も大きく変わることになったら、この先のサッカー日本代表はどうなってしまうんだろうかとかなり心配になってきます。

これを機に良い方向に向かってほしいものです。

ちなみに、後任の監督の候補としては、前名古屋グランパス監督の『ピクシー』ことドラガン・ストイコビッチさん(49)や、元ブラジル代表監督のルイス・フェリペ・スコラーリさん(66)の名が挙がっています。

ストイコビッチさんは、正式な監督オファーが来たら『私としては受け入れたい』と監督就任に前向きな考えを示しているようです。

スコラーリさんご本人の意見は現時点では分かりませんが、前日本代表監督のジーコさん(61)は『スコラーリが適任』と言っているそうです。

また、過去に前監督の退任から急遽監督に就任した岡田武史さん(58)(現FC今治オーナー)を推す声もあるようですが、岡田さんは『代表監督は二度とやらないといった仕事』とその意思はないみたいですね。

誰が監督になるにしても、今の日本代表選手を上手く采配して勝利に導いてもらいたいです!


スポンサーリンク

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サッカー・FIFAバロンドール2014はC・ロナウドが2年連続3度目の受賞!! [スポーツ]

スポンサーリンク


1月12日(現地時間)にスイスチューリッヒでFIFAバロンドール2014の授賞式がありました。

気になる受賞者は、日本でも有名なクリスティアーノ・ロナウド選手(29)。

2015.1.12CR7.jpg

出典 ゲキサカ

2年連続3度目の快挙にご本人も『このトロフィーを3回も受賞できるとは、夢にも思ってもいませんでした』とコメントしていました。
そして、『これからも努力を続けて行きたいと思います』と、現状にまだまだ満足していない様子。

4度バロンドールを受賞しているリオネル・メッシ選手(27)超えを目標のひとつにしてこれからも素晴らしいプレーを魅せてくれることを期待したいです!

ちなみに、2014年10月28日に絞られていた23選手は以下のとおり。

ガレス・ベイル      (ウェールズ/レアル・マドリー)
カリム・ベンゼマ     (フランス/レアル・マドリー)
ジエゴ・コスタ      (スペイン/アトレティコ・マドリー、チェルシー)
ティボ・クルトゥワ    (ベルギー/アトレティコ・マドリー、チェルシー)
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリー)
アンヘル・ディ・マリア  (アルゼンチン/レアル・マドリー、マンチェスター・U)
マリオ・ゲッツェ     (ドイツ/バイエルン)
エデン・アザール     (ベルギー/チェルシー)
ズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン/PSG)
アンドレス・イニエスタ  (スペイン/バルセロナ)
トニ・クロース      (ドイツ/バイエルン、レアル・マドリー)
フィリップ・ラーム    (ドイツ/バイエルン)
ハビエル・マスチェラーノ (アルゼンチン/バルセロナ)
リオネル・メッシ     (アルゼンチン/バルセロナ)
トーマス・ミュラー    (ドイツ/バイエルン)
マヌエル・ノイアー    (ドイツ/バイエルン)
ネイマール        (ブラジル/バルセロナ)
ポール・ポグバ      (フランス/ユヴェントス)
セルヒオ・ラモス     (スペイン/レアル・マドリー)
アリエン・ロッベン    (オランダ/バイエルン)
ハメス・ロドリゲス    (コロンビア/モナコ、レアル・マドリー)
バスティアン・シュバインシュタイガー(ドイツ/バイエルン)
ヤヤ・トゥーレ      (コートジボワール/マンチェスター・シティ)

この中から2014年12月2日に最終的に3人に絞られました。

クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリー)
リオネル・メッシ     (アルゼンチン/バルセロナ)
マヌエル・ノイアー    (ドイツ/バイエルン)

最近の受賞者は以下のとおり。

2008年 クリスティアーノ・ロナウド
2009年 リオネル・メッシ
2010年 リオネル・メッシ
2011年 リオネル・メッシ
2012年 リオネル・メッシ
2013年 クリスティアーノ・ロナウド
2014年 クリスティアーノ・ロナウド


スポンサーリンク

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

羽生結弦(はにゅうゆづる)の腹痛の原因は尿膜管遺残症!手術を受けていた!?どんな病気?成人式も出ない? [スポーツ]

スポンサーリンク


2014年12月のグランプリファイナル中から腹痛を訴えていて、試合後に精密検査を受けたフィギュアスケート男子の羽生結弦選手(20)(ANA)が『尿膜管遺残症』と診断されていて、手術を受けいてたそうです。

日本スケート連盟が12月30日に発表しました。



術後の経過は順調なようですが、医者の診断によると約2週間の入院プラス約1カ月の安静が必要とのこと。

2014年12月29日のアイスショーは欠場し、今年3月に中国の上海で行われる世界選手権に照準を合わせて調整していくみたいですね。

昨年11月のアクシデント(関連記事:羽生結弦選手のフィギュアスケートグランプリ第3戦『中国杯』男子フリーの結果速報!まさかの激突アクシデント!?(画像あり)流血演技で気になる順位は・・・?)のように影響が出ないことを祈りたいです。

しかし、12月27日の全日本選手権途中で既に腹痛に苦しんでいたにも関わらず、見事3連覇するあたりはさすが。

ぜひ3月も万全の状態の羽生結弦選手の勇姿を見たいものです。


ところで、『尿膜管遺残症(にょうまくかんいざんしょう)』というのはどういう病気なんでしょうか?

簡単に言うと、おへその下辺りにある尿膜管が炎症を起こし、患部から膿や血がでてくる症状のこと。

尿膜管という、胎児の時に母体から伸びる臍(へそ)の緒と膀胱(ぼうこう)をつないでいる管が成長しても残ったままだと上記のような症状がでるんだそうです。

最初はペンで押されるようなまだ我慢できるレベルの痛みですが、重くなると動けなくなるほどの痛みに襲われるよう。

また、痛みを我慢して放置すると腹膜炎になることもあるらしいので、おへその下辺りに痛みを感じる場合はすぐに医療機関で受診したほうが良さそうです。

治療法としては、手術で膿を取り除いて抗生剤を投与し経過を観察するか、炎症を起こす原因である尿膜管そのものを摘出する手術をするかに分かれます。


余談ですが、羽生くんはしばらく入院&安静なので1月の成人式に出られないんですね。
仙台市の人にとっては特に残念なニュースなんじゃないでしょうか。。。

羽生選手も参加したいだろうし、中継などで間接的に参加できるとかなることを期待したいです!


スポンサーリンク

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サッカー日本代表のハビエル・アギーレ監督が八百長疑惑で職務停止!?アギーレジャパンはどうなる?? [スポーツ]

スポンサーリンク


サッカー日本代表のハビエル・アギーレ監督(55)が、八百長疑惑で告訴されるそうです。

Aguirre.jpg

出典 (C)Getty Images

疑惑になっているのは、当時アギーレ監督が指揮を執っていたスペイン・リーガエスパニョーラのサッカークラブ『サラゴサ』での一試合。

2010-11シーズンのリーガエスパニョーラ最終節、土壇場でリーグ残留を決めた2011年5月のレバンテ対サラゴサ戦で2-1でサラゴサが勝利したことが八百長なのではないかと疑われているみたいです。

スペイン検察庁が告訴の対象としているのは、ハビエル・アギーレ監督と疑惑の試合に出場した28選手、当時の会長のアガピト・イグレシアス氏、幹部のチェカ氏とボルケラ氏ほか35名以上にものぼるそうです。

実際にお金の受け渡しに関与したとされる人物の証言もあるとのことで、八百長と認められる可能性はかなり高いと思われます。

もし有罪と認められた場合、1~4年の懲役刑か1~6年の職務停止処分になるという見通し。

判決が下るのは1~2年先のことになりますが、疑惑があり途中で退く可能性のある監督を日本代表のままにしておくのでしょうか?

アギーレ監督は『大丈夫』と言っているそうですが、日本サッカー協会 (JFA)の判断に注目が集まります。

アギーレ監督だけでなく、疑惑の試合に参加した将来有望な現役選手やアギーレジャパンのメンバーの選手生命にも関わることですから、しっかりと疑惑を晴らしてほしいものです。


スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ベンツGLA180に乗るマリオのCMに、ルイージとピーチ姫も登場!その正体はフェデラー?ジョコビッチ?マレー??(動画・画像あり) [スポーツ]

スポンサーリンク


メルセデスベンツのGLA-ClassのCMが任天堂の大人気ゲーム『スーパーマリオブラザーズ』とコラボしていますが、このCMに登場するマリオたちは誰なのか話題になっています。

マリオを演じる人物は、俳優やモデルではなく現役プロテニスプレイヤーのロジャー・フェデラーさんとの見方が強まっています。

気になるCMはコチラ。


スーパーマリオをプレイしたことのある人にはかなり懐かしい、ベンツに乗ったマリオがゲームのステージ1-1?をクリアする内容ですね。

そしてCMの実写版マリオとフェデラーさんの比較画像はコチラ。
Mario_Federer.jpg


特殊メイクをしているので分かりにくいですが、かなり似ていますね。

フェデラーさんは以前にメルセデスベンツのCMにも出演していますし、スポンサー契約も結んでいますのでほぼ確定なんじゃないかと思います。

続いて新しいCMではスーパーマリオではおなじみのルイージとビーチ姫が登場しています。

ルイージ編


ピーチ編


『マリオカート』のコース上をベンツに乗ったキャラクターたちが激しくぶつかり合いながらゴールを目指すという、これもゲームをプレイしたことのある人にはたまらない内容になっています。

ルイージ編は最後のストレートでマリオをゴール直前に抜き去るのがルイージで、ピーチ編はピーチ姫が抜き去るという違いです。

それぞれ、ゴールして車を降りた時にちょっとした事件が起こるのですが、それは動画を見て確認してみてください。

このルイージとピーチ姫を演じているのは誰なのか気になるところ。

マリオがプロテニスプレイヤーのロジャー・フェデラー選手なので、ルイージはATPツアー・ファイナルで3年連続4度目の優勝を決めたノバク・ジョコビッチ選手なのでは?と噂になっています。

比較画像はコチラ。
Luigi_Đoković.jpg


う~ん、顔は似ているかもしれませんしあのキレの良いダンスもジョコビッチ選手のエキシビションで見せるキレと近いものがあるかもしれません・・・。

が、こちらはどうやら違う方のようです。
本物は、VinnyBalbo(ヴィニー・バルボ)さんというモデルダンサーの方とのこと。
VinnyBalbo.jpg

出典 www.jordanobinger.com

ピーチ姫は、これもテニス関連でアンディ・マレー選手なのでは?という噂がありますが、どうなんでしょうね・・・。

参考までに、比較画像はコチラ。
Peach_Andy_Murray.jpg


実写ピーチのモデルさんはかなり美人に見えますが、マレーさんの写真と見比べると似てるかも!?

演じているのは誰なのか気になるという、こういう遊び要素があるCMは面白いですね。

錦織圭選手も出演したりするとさらに面白そうです。
ワリオ・キノピオ・クッパ・ヨッシーなどキャラクターはまだまだいますので、これからのコラボがあるといいな~と思います。

また、Wii Uで発売中のマリオカート8にCMで出てきた『メルセデスカート』が配信されたそうで、このメルセデスカートを使ってプレイすることができるようです。



実物のベンツには手が届きそうもありませんが、ゲームで思いっ切り乗り回すのもいいかもしれませんね。


スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ヤマザキナビスコカップ決勝を制したのはガンバ大阪!MVPは? [スポーツ]

スポンサーリンク


ガンバ大阪が7年ぶり二度目のナビスコ杯優勝を果たしました!

前半に2点先制したサンフレッチェ広島でしたが、逃げ切ることができず初優勝の夢は叶いませんでした。

しかし、サンフレッチェの佐藤寿人選手はこの試合でナビスコカップでの通算ゴールが28得点となり、今までのトップだったゴン中山(中山雅史)・ジュニーニョを抜いて単独トップになっています。

前半にガンバは1点返し、後半2得点追加で逆転と、ファンでなくとも興奮するとても面白い試合でした。

20141108gamba.jpg
出典 東スポWeb

MVPに選ばれたのは、ガンバ大阪のFW(フォワード)パトリック選手。
この優勝は『心にずっと残る』とコメントしています。

また、同じくガンバのFW宇佐美貴史選手は『初タイトルなのでうれしい。このチームで育ったので』とコメント。
後半38分にベンチに下がりましたが、この時から優勝を確信して涙を流していたそうです。

MF(ミッドフィルダー)の遠藤保仁選手の熟練のテクニックも光っていましたね。

ダブルボランチを務めるMF今野泰幸選手とともにアギーレジャパンに加わることも決まっています。

日本代表でもチームの牽引役としてガンバの選手に頑張ってもらいたいですね!


スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

羽生結弦選手のフィギュアスケートグランプリ第3戦『中国杯』男子フリーの結果速報!まさかの激突アクシデント!?(画像あり)流血演技で気になる順位は・・・? [スポーツ]

スポンサーリンク


日本フィギュアスケートの若きエース、羽生結弦選手の鬼気迫る演技を見ることができました。

前日11月7日の男子ショートプログラムで82.95点の2位で折り返した11月8日の男子フリーでまさかのアクシデントが発生。

Hanyu20141108-1.jpg
出典 時事ドットコム

演技直前の公式練習で中国の閻涵(エン・カン)選手と激突したのです。

Hanyu20141108-2.jpg
出典 時事ドットコム

羽生結弦選手は激突時、顔面をリンクに強打し額とあごから流血。
リンクの外で治療を受けた羽生選手は、額にテーピングをし、あごに絆創膏が張られた痛々しい姿。
表情も優れずうつろなままフリーの演技に。

治療に練習時間を使ってしまったため、しっかりとした練習もできず4回転は転倒、着氷もままならない演技でしたが、4分半を執念で滑り切る見事な精神力を見せつけてくれました。

Hanyu20141108-3.jpg
出典 時事ドットコム

閻涵(エン・カン)選手も同様に転倒しながらも演じ切りました。

2人とも衝突してその場に倒れた時は棄権するかと思われましたが、羽生選手も閻涵(エン・カン)選手も自ら『滑りたい!』と言って聞かなかったんだそうです。

2人とも実力のある選手なだけに、今回は残念な結果になってしまいましたが、2人の演技後はひときわ大きな歓声が起き、拍手も鳴りやまなかったそうです。

結局、羽生結弦選手はフリーを終えてショートプログラムとの合計が237.55で総合2位に、閻涵(エン・カン)選手はショートでは3位だったものの合計206.65で総合6位という結果でした。

ちなみに、優勝したのはショートもフリーもトップだったロシアのマキシム・コフトゥン選手。
総合ポイントは243.34。

羽生選手のあごの怪我は、7針も縫ったんだそうです。
日本に帰国後すぐに頭の精密検査を受けるとのこと。

『たら』・『れば』は禁物ですが、もしこのアクシデントによるケガがなかったら・・・、と考えたくなってしまいますね。

どちらも気を取り直して、次の大会で良い結果を出してほしいものです。

羽生選手は11月28日~30日に行われるNHK杯に出場予定。
万全の態勢で臨めるように回復することを祈っています!!


スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

錦織圭、ワールドツアー・ファイナル出場決定!!マスターズ・パリ大会は宿敵・ジョコビッチに敗れる [スポーツ]

スポンサーリンク


プロテニスプレイヤーの錦織圭さんがやってくれました!!

10月31日(現地時間)の男子テニス・マスターズ・パリ大会シングルス準々決勝で、スペインのダビド・フェレール選手(世界ランキング6位)を3-6,7-6,6-4で破り準決勝進出しました。

この勝利によって、世界ランキング7位の錦織選手は年間の獲得ポイントで5位以内確定となり、ワールドツアーファイナルの出場権を見事獲得しました。

ワールドツアー・ファイナルというのは、年間の成績上位者、つまりランキング上位の8人しか出場できない名誉ある大会です。

2009年からはイギリス・ロンドンのO2アリーナで開催されていて、2009年~2015年までの大会名は『バークレイズ・ATPワールドツアー・ファイナル(ATP World Tour Finals)』というそうです。

2012年、2013年は錦織圭選手が11月1日(現地時間)にマスターズ・パリ大会準決勝で対戦した世界ランキング1位で第1シードのノバク・ジョコビッチ選手が優勝しています。

残念ながらパリ大会はジョコビッチ選手に2-6,3-6でストレート負けしましたが、ワールドツアー・ファイナルに日本人初・アジア人初での出場は快挙ですよね!

準々決勝でのあの気迫のタイブレークからの5連続ポイントはシビレました!!

コーチのマイケル・チャンさんや松岡修造さんも喜んでいるでしょうね。

ジョコビッチ選手には2度勝利していて、錦織さんご本人も『勝てない相手ではない』と勝つつもりでいたでしょうが、準々決勝での疲れが抜けきっていなかったようです。

疲れ切って臨んだ試合での敗戦は仕方ない部分もあると思います。
しかし負けは負けなのでとても悔しそうでした。

nishikorikei141101.jpg
出典 (c)AFP/FRANCK FIFE

ジョコビッチ選手は『ケイのサーブはベストじゃなかった』と錦織選手を気遣うコメントを寄せています。

マスターズ・パリ大会は決勝でノバク・ジョコビッチ選手とミロシュ・ラオニッチが対戦、6-2,6-3でジョコビッチ選手が優勝しました。

さすが世界ランキング1位の貫録ですね。
プレイもコメントもカッコイイです!

今回の敗戦で錦織選手とジョコビッチ選手の対戦成績は2勝2敗の5分。

ワールドツアー・ファイナルではパリ大会の雪辱を晴らして勝ち越し、そして日本人初・アジア人初のファイナル優勝を見せてほしいです!



スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サッカー選手が試合中にトイレに行きたくなったら・・・。エクセルシオール31のGKアリヤン・コックの場合。 [スポーツ]

スポンサーリンク






10月11日にあったオランダ4部リーグのエクセルシオール31対CSVアペルドールンの試合で事件は起きました!

エクセルシオールのGKアリヤン・コックがなんと試合中に自陣のゴール裏で用を足していたのです。

観客席からは後ろ姿が見えるだけでハッキリと見えるワケではないのですが、あの不自然動きはまさにオシッコをしている姿!!
その一部始終をファンがバッチリ記録していました。


出典 youtube

このコックの放つ液体を受ける広告看板の広告主はどんな気持ちでこの映像を見たのでしょうか?
『宣伝になったよ、ありがとう!』なのか、はたまた『ウチの広告看板にションベンを引っ掛けやがって失礼な!!』なのか定かではありません。。。

試合は放尿GKアリヤン・コックの所属するエクセルシオールが後半に4ゴールを決めて圧勝。

前半にアペルドールンが2人の退場者を出したことと、大量リードし余裕の試合運びで安心したことが原因なのか分かりませんが、コックは試合終了を待てずにゴール裏で致してしまいました。

サッカーのルールでは、選手が主審の許可なしにピッチ外へ出た場合は警告となります。
今回はピッチで負傷者が治療を受けていて試合が止まっていたため主審は黙認したようです。
スタンドのファンからは歓声が起こったらしいですが、相手チームはかなり腹が立ったんじゃないですかね^^;

このような試合中にピッチで大なり小なり致しているサッカー選手は他にもいます。
 
2009年12月には、あの元ドイツ代表GKイェンス・レーマンがやらかしていました。
ボールが敵陣にあって手持無沙汰になり催したのでしょうか。
ゴール裏の広告看板に隠れて用を足している動画もありました。

出典 youtube

レーマンは審判に気づかれることなく任務を遂行し、見事警告処分を免れたようです。

他にも、元イタリア代表で現ACミラン監督のピッポことフィリッポ・インザーギも大胆に用を足しています。


出典 ニコニコ動画

探してみるといろいろ出てきます。
やはりこのような大胆さがないとプロになって活躍できないでしょうね。

今回取り上げたエクセルシオールのGKアリヤン・コック選手も、名だたる有名選手のように4部リーグから1部リーグまで這い上がってきてほしいものです。
そしてまた堂々と小でも大でも放出する姿を見たいですね。


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。