So-net無料ブログ作成
検索選択

今の流行りは海外旅行?国内旅行?いいえ、SNS疲れの現代人は『圏外旅行』にハマってます! [旅行]

スポンサーリンク


いま巷で『圏外旅行』というものが流行りだしているんだそうです。

それは、ケータイやスマホ、パソコンもつながらない、つまり電波の届かない『圏外』の場所に行くことを指します。

最近はFacebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)、mixi(ミクシィ)などのSNSの発達で、友人・知人の近況は分かりすぎるほど分かるようになり、とても便利にはなりました。

しかしその一方で、毎日それらをチェックしなければいけなかったり、返信やコメントをしなくてはならないという煩わしさも出てきています。

その煩わしさから一時でも逃れるための『圏外旅行』が、いま静かなブームになってきているようです。

ソフトバンクのCMで白戸家のお父さんが山奥にいるのに電波がつながっていて『ここでも繋がるのか』と言っているシーンがあったと思いますが、これはどこでも電波がつながって便利になったという反面、どこにいてもSNSの束縛からは逃れられないということでもあります。

そう考えると微妙な気持ちになってしまいますね^^;

すでにSNSから距離を置きたいというニーズに応えようと動き始めているところもあり、チェックイン時に携帯電話など電子機器をフロントに預けるというサービスをし始めたところがあるそうです。

海外でも、チェックイン時にフロントにスマートフォンやノートパソコンを預け、『デジタル・サバイバル・キット』というアロマキャンドルやボードゲームなどネットに接続しないで遊べるキットを提供するホテルも登場しているんだそうです。

これからはこういった『圏外の状況を買う』のが当たり前になりそうですね。

機械やコンピューターのように休まずに正確な作業を続けることは人間にとっては難しいですから、こういう息抜きは昔よりも必要なんだと思いました。



あなたも、圏外とは言わないでも骨休めにどこかに出掛けてみてはどうですか?


スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。